English >>
DNAバンク概要
DNAバンクは、1994年(平成6年)農業水産省ジーンバンク事業の一環として、国立研究開発法人 農業生物資源研究所にDNAの物質及び情報を扱う部門として設置されました。

2016年(平成28年)4月1日に農業生物資源研究所は国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)と統合し、引き続き農研機構で事業を行うこととなりました。

DNAバンク事業の基本的考え方は、農業生物全般(植物、動物等)のDNA、遺伝子関連研究に関わる物質及び情報の収集、管理及び提供を行うことにより試験研究を支援することであります。

またDNAバンクの利用者は、同時に物質及び情報の提供者でもあり、関係するすべての研究者がDNAバンクを構築し、発展させて行くという認識の基に事業を推進することとしています。



事業内容
  1. DNAの収集(寄託)、管理及び提供

    現在、1991年(平成3年)から進められてきた農林水産省のイネゲノム解析研究プロジェクト(RGP)、家畜ゲノム研究プロジェクト(AGP)及びカイコゲノム解析研究プロジェクトの研究成果として生み出されたcDNAクローン、RFLPマーカー、PAC&BACクローン及びYACクローン等の寄託を受け、保存・管理しています。また、これらの有益な研究材料を国内外の研究者に提供しています。

  2. DNA情報の収集、管理・提供

    世界で公開されているDNA塩基配列データ(DDBJ, NCBI/GenBank, EBI/EMBL)や蛋白質情報(PIR, SWISS-PROT, PDB)等を収集・管理し、これらのデータベースを対象にした検索システムを提供しています。また、イネ、家畜及びカイコゲノム解析研究プロジェクトで得られたオリジナルな遺伝子、ゲノム情報も公開、提供しています。

連絡先・問い合わせ先
  • DNA配布、DNA情報等の研究に関するお問い合わせ
    〒305-8518 茨城県つくば市観音台2-1-2
    次世代作物開発研究センター ゲノム育種推進室 (DNAバンク)
    TEL : 029-838-7456
    FAX : 029-838-7048
    E-mail :

  • DNA配布の事務手続き(書類等)に関するお問い合わせ
    〒305-8602 茨城県つくば市観音台2-1-2
    遺伝資源センター ジーンバンク事業推進室
    TEL : 029-838-7467
    FAX : 029-838-7054
    E-mail :